« 得点王に向かって順調な前田 | トップページ | FIFAよ、お願いだからアフリカのチームはやめてくれ! »

ガンバを怒らせたマルキーニョスの余計な振る舞い

2009/12/03(木)

2009年11月30日:先週土曜日のガンバ大阪戦で見せた鹿島アントラーズのパフォーマンスには、目を見張るべき点がたくさんあった。興梠のフィニッシュ、野沢の巧妙なゴール、この重要な試合をものにするのだという鹿島の選手たちの意欲と気迫。
ただし、試合終了間際の鹿島には私がどうしても好きになれない光景が見られたし、鹿島が勝利し、3年連続の優勝を達成するのであれば、今週土曜日の埼玉スタジアムで同じような光景は繰り返して欲しくないと思う。

その光景の主役となったのはマルキーニョスで、自らのテクニックを見せ付けるかのようにボールをふわっと浮かせ、ガンバの選手たちを嘲るような動きをしたのだ。このプレーは、すでに1-5の敗勢であったガンバの選手たちを大いに刺激した。
明神は頭から湯気が出るほど怒り、その怒りはマルキーニョスがパスを出した後のタックルとなって即座に表れた。また、前半にわざとらしいダイブで警告処分を受けていたガンバのストライカー、ペドロ・ジュニオールもこの同胞のブラジル人選手のもとに近づき、一体全体どうして相手をこんなに侮辱するような行為をしているのかと尋ねた。

このような類の振る舞いは、下手をすれば、怒った相手に復讐されて脚を折られたり、あるいはピッチ上の乱闘やそれを原因とした暴動を起こしたりするかもしれない。今週の土曜日、埼玉スタジアムでアントラーズが残り5分の時点で2-0とリードしており、そこでマルキーニョスが相手選手を愚弄してやろうと考え、タッチライン沿いでボールをいたずらにキープしようとするというシナリオを想像して欲しい。そうなればシーズンの終わりを不快で、暴力的な雰囲気のなかで迎えることになるかもしれない。だから、オズワルド・オリヴェイラには、大切にしているこのストライカーに、そのようなことがないようにとはっきり告げておいて欲しいのだ。

実際、交代選手3人を使った局面でマルキーニョスが試合終了のホイッスルが吹かれる前にピッチを去り、アントラーズが10人で戦わなければならなかったのは、あの行為が原因になっていたのではないかと私には思えた。勝利を手中にしていたのは確かだが、ピッチを去ることで少なくとも彼は危険を避け、怒りに駆られ、報復を求めるガンバの選手からの突き刺すようなタックルから逃れることができたのだ。マルキーニョスがベンチに下がったのは背中に違和感があったからだ、とオズワルドは述べたが、アントラーズの監督には、自軍ベンチのすぐそばで起こったこの出来事についてガンバの選手たちが腹を立てているのも知っていた。

やっぱり、私は、マルキーニョスがしたこの不必要な振る舞いが気に入らない。彼はオズワルド率いるアントラーズの興隆に大きな貢献を果たし、興梠や田代大迫といった選手たちを教育するアシスタント・コーチ的な役割を果たしているのは分かっているが。
土曜日が盛り上がることは間違いない――レッズは激しくしのぎを削ってきたライバルが自分たちの庭で優勝を飾るのをなんとか阻止しようするだろう。十分に盛り上がるのは確実なのだから、余計なゴタゴタは必要ないのだ。

固定リンク | コメント (47)

コメント

鹿は嫌いだがジェレミー氏のコラムの浅はかさは前々から気になってた。
物書きとしては三流もいいとこだな

投稿: あさ | 2009年12月10日 (木) 02時53分

この試合、メインスタンド中央で観戦してました。
マルキーニョスは明らかにどこかを痛めたようで
ベンチに下がりたいと自分から訴えていたんですよ。
試合後のセレモニーも本人は出ようとしていましたが、小笠原が監督とアレックスにマルキーニョスを休ませるような
手振りを見せて、結局マルキーニョスはセレモニー後の場内一周に出てきませんでした。

あなたは本当に試合を見ていましたか?

きちんと見もせず、事情を知りもせず、ねつ造しないでいただきたい。

投稿: ムエ | 2009年12月 8日 (火) 15時12分

ホント鹿が嫌いになったよ

投稿: | 2009年12月 6日 (日) 14時53分

どういう状況で
どういう行為をしたら
どうなるか
分かっているはず

投稿: | 2009年12月 5日 (土) 00時01分

コメント欄はバ鹿ばかり

投稿: 武蔵浦和 | 2009年12月 4日 (金) 23時46分

>匿名をいいことに書きたい放題

そっくりそのままお返ししますm(__)m

まず言葉は選んで書いた方がいいですよ

ここだけじゃなく、どこのブログでも一緒です

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 17時37分

鹿島の選手は昔から汚い、サポーターも浦和同様危ない奴が多い。
マルキーニョスってそもそも荒っぽいこと平気でしますよね。
ここを観れば分かりますけど、大人数で本田をタコ殴りしたり、怪しい募金をやったり、相手選手を旗棒で殴ったり、アウェーゲームで相手スタで占有恫喝・・・。で、ここでも匿名をいいことに書きたい放題、本当に酷い。ジーコスピリットってボールに唾を吐くことですし(笑)。
ジェレミーさんは身辺に注意して下さい、暴力沙汰を何とも思わない人種だと思うので。

投稿: 馬鹿 | 2009年12月 4日 (金) 17時31分

野沢の酷いリフティングて(笑)
君こそちゃんと試合観ましょうよ!野沢はフリーの状態からリフティング始めたの?
駄目だよちゃんと試合観なきゃ

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 17時11分

"ペドロ・ジュニオールもこの同胞のブラジル人選手のもとに近づき、一体全体どうして相手をこんなに侮辱するような行為をしているのかと尋ねた。"
これ、言い切ってますけど、本人から直接取材して聞いた言葉でしょうか。
それとも、ほかも文章と同様、ブラジル人選手への偏見(”前半にわざとらしいダイブで警告処分を受けていたガンバのストライカー、ペドロ・ジュニオール)と妄想(”怒りに駆られ、報復を求めるガンバの選手??”)から生み出されたものでしょうか。
それと、この試合をどこで観たのでしょうか、スタジアムであるならマルキーニョスの故障に気がつかないことはないと思うのですが。
明確な答えをお聞きしたいところです。

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 17時08分

野沢選手も酷いリフティングしてましたよ。
もちろんマルキーニョスもそうでした。
ジェレミーさんを批判してる人こそ試合を観てないのではないですか?

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 16時15分

ジェレミーさん…もっと鹿島の試合見ましょうよ

投稿: カルボナーラ | 2009年12月 4日 (金) 16時14分

記事をUPする前に何故マルキーニョスがそういったプレーをしたのか(せざるを得なかったのか)を考えたり調べたりしようとは思わなかったのですか?
以前鹿島やマルキーニョスは対戦相手を愚弄する様な事をしましたか?
大量得点よりも無失点に重きを置く姿勢のクラブですよ。
今回やられたガンバやマリノスの様に1試合5点とか6点とか取っても1失点する様なクラブではありません。
対戦相手に最大限のリスペクトを持っているのも又鹿島ですよ。
それは今までJリーグを見て来て判っていることですよね。
それでもリフティングで時間を稼ぎ近づく仲間を待ってパスしなければならない状況のマルキーニョスに何が起こったのか調べようとも知ろうともせず、只の愚かしい思い込みで批判記事を上げてしまったと言うならば、あなたはジャーナリスト失格と言わざるを得ません。
その辺の経緯を次回の記事にUPして我々に説明して下さい。
そして明確な根拠も無くマルキーニョスを批判したのだとすれば直接謝罪をして下さい。
その後の貴殿の身の振り方はご自由ですが、今回の顛末は決して忘れませんので、くれぐれもうやむやに済まそうなどとお考えの無き様に。

投稿: / | 2009年12月 4日 (金) 14時49分

試合みたのでしょうか?
ジェレミーさんとやらは。
ついつい流されて書いちゃったのかな?

投稿: 笑えない | 2009年12月 4日 (金) 13時04分

ばすてぃ
「もはや」の使い方も知らない人間なんて失笑ものだねwwww

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 12時50分

>>ばすてぃ
初歩的な解釈が出来ない人間は失笑ものってのは同意(笑
自分にそうやって厳しい言葉をかけるのは勇気が要るよね、よく言った

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 12時47分

マルキに謝ってくれ

投稿: タシーロ | 2009年12月 4日 (金) 12時44分

鹿島サポ半狂乱w

投稿: furali | 2009年12月 4日 (金) 12時21分

仮定法はインド・ヨーロッパ語族の文法で、言語学上日本語には仮定法は存在しません。
これ豆知識

投稿: 通りすがり | 2009年12月 4日 (金) 11時54分

~の場合、~したらって言ってんだから、別に事実として捉えてないでしょ?
文章だけ見たら。

投稿: 他人 | 2009年12月 4日 (金) 11時17分

「路上でリフティングする」とは一言もいってない、更には「路上で暴力行為をやったら」と仮定法で言っているのにも関わらず、さも仮定を事実と捉える解釈のできない「オジカ」という無能がここにいるな。
「自分は仮定と現実が見抜けないバカです」と意思表示を世界発信しているようなもの。

ブログ主と同様本当に無能なわけだが、初歩的な解釈が出来ない人間は世界が狭くて失笑ものだわ。

もっとも煽るだけに人生をかけているならもはや仕方がないが、ブログ主も鹿島を煽ることに人生をかけるなら執筆行為はやめるべきだわな。

ブログ主は人間として失格だ。

投稿: ばすてぃ | 2009年12月 4日 (金) 09時33分

スタジアムにいらっしゃいましたよね。
帰りにお見かけしました。
カシマスタジアムはどこも見やすいと思いますが、
どこで見ていれば、そのような考えにいたるのかさっぱりわかりません。
ピッチ上の選手、反対側のガンバサポというならともかく、
ほとんどの人がマルキが足を痛めたことを理解していたのでは?
いつも守備にまで奔走する彼がまったく動けなくなっていたこと、
何も違和感を感じませんでしたか?

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 00時54分

私はあなたのことが好きになれませんね。
もうマガジン買わないわ。

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 00時18分

あなたは試合を見ましたか?
マルキのリフティングのところしか見てないのではないですか?

これは明らかに名誉毀損です

投稿: 怒 | 2009年12月 3日 (木) 23時53分

ジェレミーさんに同意です。
別のチームとは言えお互いにJリーグを盛り上げる立場。
相手をリスペクトできないで、何がリーグ優勝ですか!
鹿島に呆れました。

投稿: ク | 2009年12月 3日 (木) 23時52分

I'm sorry

投稿: マルキ | 2009年12月 3日 (木) 23時45分

ヒドイの一言です。
ビデオでも何でもいいから見直して、事実をもう一度良く確かめてみてください。

「貴方のような立場の方がこういう記事を書くことが、どれほどの風評になるかご存じだと思います。」
別の方が書いておりますが、全くその通りだと思います。
下手をすれば名誉棄損にもなりかねませんよ。

読んでいて非常に悲しくリました。

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 23時13分

何人かの人も書いておられるように、マルキーニョスはあの時、明らかに足を痛めていました。本来の彼ならあそこでボールを受けたら、自分で突破をはかったでしょう。でもできなかった。できるだけ足に負担をかけずに味方が上がってくるの待つには、あれしかなかった。
スタジアムで目の前でみていると、それがはっきりわかった。自分の席は、メインスタンドで前から10番目くらい。マルキーニョスがリフティングをしたすぐ横でした。

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 22時28分

ジェレミーさんは現地で観戦されたのですか?それともテレビ観戦ですか?

何人かの方が書かれていますが、あれは腿を痛めたためです。
リフティングのシーンからしばらく前に彼はミドルを打ったのですが、その時に腿を痛めてしまいました。その後の彼はプレッシングを一度もかけられなくなりましたし、フィードボールへも全く反応できなくなりました。

リフティングをしたのは、いつものようにガンバ選手の寄せをブロックすると腿に大きな負担がかかるからです。(どのくらい負担がかかるのか、サッカーがお好きなジェレミーさんなら理解できると思います。)
そして、相手が寄せてくる時に確実に味方にボールを繋ぐには、いつでもボールを蹴れるように、ボールに細かくタッチできる状態であることが望ましい。つまり、腿への負荷を避けつつ細かくボールタッチをするには、リフティングが最善の選択でした。

南米の選手がした行為だから、先入観が働いて「ガンバの選手たちを嘲るような動き」と誤解されたのではないですか?
貴方のような立場の方がこういう記事を書くことが、どれほどの風評になるかご存じだと思います。
もう一度再放送で確認して下さい。
彼はガンバの選手たちを愚弄していません。

投稿: オジカ | 2009年12月 3日 (木) 21時29分

根拠のない主観論だらけな記事。から始まる人おもろいな。んなこと言っときながら日常であったら、、、だって。めちゃくちゃ論理が飛躍するのはいいんだ?(^3^)プッ!!。この記事はマルキを攻撃するためではなく守る意味でも指摘してるんでしょ。
それに日常でも相手に挑発されて暴力を振るった場合、違法性棄却事由が十分適用される可能性があるよ。もっと言えば、路上でリフティングしたら道路交通法違反ですから。
あと、日常でボールを手で触っても問題ないんだからサッカーで手を使っても問題ないんじゃない(^3^)-☆!!

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 21時21分

ナニもリフティングしてめっちゃ叩かれてたな

筆者は推測で記事を書いてるかもしれないが、叩いている人もあくまで推測だ
マルキのみぞ知る

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 21時18分

全くその通り。これだから鹿島は低能の集団なんです。外国人でもよくわかる。

投稿: 磯 | 2009年12月 3日 (木) 21時03分

支持します。
相手への挑発行為は相手の理性のきかない行動をとらせてしまうという危険性がありますからね。

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 21時02分

タッチライン際でボールをキープすることなんてどこのクラブでもやってるだろ常考

あのぐらいで怒ってたら赤紙が足りないし日本でなんてプレーできないよ・・・
相手を侮辱するとかあーゆー時間稼ぎが鹿島の文化なんだからしょうがないでしょ
まともにサッカー見ることもできないの?

とりあえずマルキに謝れよ。ビデオ見直せ

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 20時53分

根拠のない主観論だらけな記事。

こんな低俗な思想とルサンチマンな人間は筆をもつ権利がない。


リフティング行為が暴力誘発させるからやめろって?

暴力をする方が100%悪いに決まっているだろうに、路上でやったら現行犯逮捕だわ。


つまりは主は「私ならリフティングすると暴力をしますよ!」という一種の意思表示と、暴力への容認するということですか。

それはサッカー関係ない、ただの犯罪だよ。

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 20時44分

相手がザコとわかってるならとことん嘲笑う、それが南米のスタイルでしょ?

そしてここ日本では品格を重視しつつも、
実力のないものには権利がない、そういう考え方をするのが普通。

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 20時33分

いい記事ですね。
久しぶりにネットで笑わせてもらいました^^

友人にも紹介してみますねwww

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 20時15分

完全なる先入観のみの記事ですね。
もうちょっと違う角度で見てみては?

あと日本でもスタジアムでサッカーを見ることをオススメします

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 20時11分

テレビ観戦のくせに分かったようなこと書くんじゃねーよ
プレミアだけ見てろよ!

投稿: もりぞう | 2009年12月 3日 (木) 20時01分

あなたほんとに試合見てましたか?
いくらなんでもひどすぎる

投稿: 失笑 | 2009年12月 3日 (木) 19時58分

筆者がどのようにお感じになられるのかは自由ですが、
いくつか事実の誤認があります。

・マルキーニョスのプレーはまだ4-1の段階です。
・明神はあの一連の流れの中でマルキーニョスにプレスには行けども1度も接触しておりませんし、タックルなぞしていません。

もう1度映像を確認される事をお勧めします。

投稿: 都民 | 2009年12月 3日 (木) 19時57分

足を痛めたのでピッチの外に出たかったがガンバの攻勢が続いていたのもあり
流れを切るわけにもいかずあのようなリフティングをしたように思えます

それこそあの時間帯に自分の都合でボールを外にだして試合を止めればそれこそガンバに対する侮辱に値すると思います

でもガンバの選手もマルキーニョスの足の状態を知ってか激しいチェイスもチャージもしなかった気がしました

私は当日は現地観戦(1Fメインのホーム側中央席)してましたがあの場面は選手はお互いの事が解っていての行為で 逆にフレンドリーな印象を感じました

投稿: 戎 | 2009年12月 3日 (木) 19時49分

雑誌でよく記事を見させてもらってますが、
こんな底の浅い記事を書く人とは思ってなかったので残念です。

なぜマルキがあのプレーを出来たのか?
どうみても寄せが甘かったからです。
あれを見せられるまでガンバの選手が怒りを覚えなかったということは、
ガンバの選手はスコアに怒りを感じなかったとでも言うんでしょうか。

お金をもらっている人の記事はたくさんの人に読まれるからお金をもらえる、
という当たり前の流れをもう一度再認してください。

あれで怒りを覚えるほど日本のサッカー選手、サポーター、ファンの程度は低くない。
馬鹿にするのはやめろ。

投稿: 残念です。 | 2009年12月 3日 (木) 19時45分

あなたは何を言ってるんですか?
よくビデオを見直しなさいよ(笑)
そしてこのエントリーを削除したり訂正したりせず、しっかりと謝罪しなさい。

投稿: | 2009年12月 3日 (木) 19時40分

マルキーニョスは本山のドリブルのこぼれ球をミドルシュートした直後に両膝に手をついていてその後も体を庇う動きをしてましたが?
いい加減な事を書いてお金貰えて素敵ですね

投稿: 鹿 | 2009年12月 3日 (木) 19時37分

いかにも、ホームさいたまスタジアムのレッズの選手は、野蛮と植えつけるような文章ですね。
誤解招くのでそのへんのくだりは必要ないと思います。

なざなら、レッズにそんな根性の選手がいたら、今頃は、もっと、違う結果になってるから。

投稿: 通りすがり | 2009年12月 3日 (木) 16時33分

リフティングで怒るって、させちゃう方の寄せが甘いってことでしょ。
シャペウで抜く、相手の股を抜く、ループで嘲笑うが如くのゴール。
どれも大して変わらないでしょ。
やられた方は悔しいけどやらせちゃった自分達が情けないってのが根本にはあるし。
マルキの自主退場は足の違和感。決して報復を恐れての事ではありません。
報復を恐れるなら最初からやりませんって。
南米やイングランドとはメンタルが違いますから。

投稿: 千住鹿 | 2009年12月 3日 (木) 14時04分

マルキーニョスは、あのパスが来るずっと前から腿を気にしており走れなくなっていました。
そこにボールが来てしまったので仕方なくリフティングをして時間稼ぎをしたのです。
このあたりはテレビ観戦ではわからないところでしょうね。

投稿: 原理主義者 | 2009年12月 3日 (木) 11時39分

この記事へのコメントは終了しました。