« 天皇杯再生には思い切った改革が必要だ | トップページ | ブラジル人選手はプロ入り前に何本のクロスを上げるのか »

去る者は追わない主義で

2009/07/16(木)

2009年7月15日:そういうわけで、ブラジル人ストライカーがまたもJリーグから湾岸諸国に流出しようとしている。今回はダヴィ名古屋を去り、カタールウムサラルに移るそうだ。ところで、このような現象は、アジアのトップ・プロリーグとしてのJリーグの魅力あるいは評判の失墜を意味しているのだろうか?
個人的には、私はそんなことはまったくないと思っているし、エメルソンやバレー、ダヴィといったような選手たちが日本の良さとこの地での生活を捨て、湾岸諸国より提示された金銭をとりたいと言うのであれば、行かせてやればいいと思う。代わりになるブラジル人選手に困ることなどないのだから。

それから日本のクラブに絶対して欲しくないと思っているのは、ガルフ諸国からの税金非課税のオファーを断る代償として追加の金銭支払いを求めるエージェントにがんじがらめにされてしまうことである。そういうことはあってはならないし、このような移籍劇で明らかなように、金の問題がすべてであるのなら、日本のクラブはそうした移籍を受け入れ、できるだけ多くの移籍金を頂戴すればいい。
日本はこのような選手たちに才能を発揮する場を与えてきており、その結果が彼ら ――そして彼らの一族郎党――が生涯暮らせるほどの多額のサラリーだというのなら、彼らにはグッド・ラックという言葉を贈る他ない。

ただし、日本は彼らの移籍を嘆き悲しんではならない。このような移籍によって、新たな才能がJリーグで花開く可能性が開けるのだから。
グランパスを捨てウムサラルに移ることで自分自身がどのような者になるのか、つまり顔のないリーグにまたも登場した顔のないブラジル人選手になるしかないことを、ダヴィは分かっているはずである。Jリーグの観客数と華やかさに比べれば、湾岸諸国のサッカーはまったく異なったレベルにある。

今年の初め、中東、クウェートバーレーンにかなり長く滞在し、さらにテレビでも試合を観戦してきた経験から言えば、このような国々のリーグでもっとも特徴的なのは観客がいないということである。ファンの数は数千ではなく、数百というところ。通常はそれらのファンがメインスタンドに集まっている。つまり、カメラがピッチを端から端まで写したとき、ゴール裏やバックスタンドは閑散としており、静かで、ほとんど練習試合のような雰囲気である。ただし、そのような試合でも外国人選手は数百万ドルのサラリーを得ているわけだが。
盛り上がりや厳しさ、キャリアアップの可能性を考えた場合、これらの国のリーグは日本とは比べ物にならない。だから、行きたい選手は行かせてやり、人生の階段を一つ進ませてやればいいのだ。

固定リンク | コメント (15)

コメント

移籍の問題に関しては、(評論家は別として)当事者以外がどうこう言うもんじゃないと思います。
ビジネスだ、引退後の生活だ。そんなこと今更書かなくてもみんなわかってますよ。
僕はそういったもので簡単に割りきれない、血の通ったリーグであって欲しいと思います。

投稿: | 2009年7月20日 (月) 08時30分

ダヴィの後釜として獲得したケネディは得点だけじゃなく十分活躍しそうですね。
すでにダヴィで4億円も儲けてるんです。
その上で代わりの良い選手はいくらでも獲得できるんですよ。
中東から高額で引き抜かれるのはJリーグにとっても選手にとってもクラブにとって
非常に良いことだということをもっと広く認識させるべきですね。
Jリーグで活躍してもどこからも声が掛からない、
Jリーグでクビになったらサッカー選手引退だったら寂しいでしょう。

あとよく選手を強奪とかいう話がありますが、そういってる人は勘違いですね。
選手は優勝できるビッグクラブに移籍してハッピーだし、弱小クラブも自前の選手を
高額で売り払うことで経営を維持できて、更なる新しい選手を育成する資金となる。
日本もレッズをはじめ、資金量の大きいビッグクラブに引き抜かれることが
選手、クラブ、サポーターにとっても良いことだという認識を広めた方がいいですね。

投稿: | 2009年7月19日 (日) 14時46分

全面的に同意。
今のJリーグの各クラブに欠けているのは、スカウト&契約交渉の能力だと思う。
Jリーグは各クラブからのオファーは平均的に高待遇/好条件だから、
足元を見られるような交渉はまったく必要ないにもかかわらず、
相手側の条件をすんなり受け入れすぎる。
例えばブラジル人FWを探すとき、いつでも10人程度を簡単にリストアップできるようにしていれば、安い年俸でもスカウトできると思うけどね。

選手の移籍は人的な感情とは別に、クラブを豊かにするビジネスと割り切って動かないと、自分たちが苦労するだけだから。

投稿: | 2009年7月19日 (日) 06時05分

>9

なんで?具体的にどう損するの?

確か中東にJクラブを買いたがってる富豪が居るって聞いたことがあるな。
ルール上認められてないから無理だけど。

投稿: | 2009年7月18日 (土) 21時09分

別に移籍するのに反対してる人なんて、このコメント欄にはいないと思いますけど(汗
ただ今の時期に強奪されるのに、少々疑問があるってことでしょう

投稿:   | 2009年7月18日 (土) 15時44分

今期のチーム力を維持したければ、ガンバのように移籍を絞ればいいですし、そうしないのであれば、しっかり移籍金を設定して、がっぽり中東からお金を取ってやればいいんじゃないでしょうか?思っていたとおりの結果になるかはわかりませんが。

でもまぁ、ファンは評論家にならず、移籍も気にしないで目の前の試合を応援するのが一番な気もします。

投稿: | 2009年7月18日 (土) 15時17分

>発想の転換で、Jクラブのオーナーに、アラブの富豪がなってくれれば
で、誰がどのような理由でなってくれるというのでしょうか?

>誰も損をしないと思うのだが・・・
損をするのはJクラブのオーナーとなるアラブの富豪だと思います

投稿: | 2009年7月18日 (土) 13時33分

選手本人も移籍したいって言ってんだからそれを止めるのは犯罪に近い。
今Jリーグで活躍したって5試合連続で無得点なら外されてクビになるかもしれない。
外人の契約は短くせいぜい半年から2年で途中解雇のケースの方が遥かに多い。
そういう外人はすぐに忘れ去られてるから目立たないだけ。
必要な時だけ都合良く移籍しないでと言って、ちょっと活躍できなければ
ポイ捨てするのがサポーターの行動パターン。
そういう外人は悲惨な人生が待っている。
一生暮らせる金を稼げた=サッカー選手として成功できた
ということを快く送り出してやれよ。
自分のことばかり考えてないで選手の人生を慮れる心があれば反対しないはず。
サポーターにとっては選手の変わりなどいくらでもいるし所詮は趣味だ。
しかし選手にとってサッカーは自分や家族の人生全てが掛かった勝負なんだよ。
一生に一度の大チャンスが来たんだから移籍して当然。

投稿: | 2009年7月18日 (土) 02時02分

問題なのは「移籍の時期」と「ACL出場クラブ」に移れるということだ。代わりはいるだろうが、そういうことではない。

投稿: ぱん | 2009年7月17日 (金) 19時04分

ブラジル人じゃなくたってJリーグで活躍したら中東から目つけられるんじゃないの?
そういう流れはすぐには無くならないと思います。

投稿: andy | 2009年7月17日 (金) 17時16分

ジェレミーさんの言う通りだと思う。
移籍してしまうことに反対意見の人は以下の点を忘れている。

・例えば名古屋は獲得分を差し引いてネットで4億円の利益があった。
 この金で若手の育成やそれに代わる選手を獲得できるのである。(大金が入る)

・サッカー選手の寿命は短い。30半ば前までに引退した後、死ぬまで生活できる
 金を現役のうちに稼がなくてはならない。そのチャンスを否定する権利は
 サポには無い。サポが引退後の生活まで金を出すなら話は別だが笑(選手の権利)

・中東からみてJリーグは素晴らしいという評価である(Jのレベルの高さを証明)
 Jから欧州に移籍した外人で活躍してるのも多い。それは素晴らしいこと。

結論としてはダビィの移籍は非常に良いことである。

投稿: | 2009年7月17日 (金) 01時01分

御意見には同意なんですけど、
大分の件といい、ミもフタもない記事が続きますね。

投稿: ケン | 2009年7月17日 (金) 00時32分

ジェレミーさんの意見にはかなり同意なんですが、「代わりとなるブラジル人選手に困ることはない」というのは少し違うように思えます。J1、J2(特にJ2)の得点ランキングに日本人が増えてブラジル人の選手は減っている現状を見ても、代わりとなるブラジル人は有限なのかなと思います。
中東の引き抜き方も日本ではいまいちのブラジル人もスカウティングの範囲に入れているというものではなく、ただ得点ランキング上位選手を引き抜き続けるという卑しいやり方ですからそうなるのも当たり前かなという気がしますけど。

投稿: ドラドラ | 2009年7月16日 (木) 23時37分

発想の転換で、Jクラブのオーナーに、アラブの富豪がなってくれれば、大物外国人を獲得したり、イングランド式の複合型サッカー専用スタジアムの建設費を出してくれるのでは?これで、日本とアラブとの関係が、今まで以上によくなるし、誰も損をしないと思うのだが・・・

投稿: トッティ | 2009年7月16日 (木) 18時04分

欧州じゃなくアラブ諸国に移籍というのは、もう金に魂を売ったと考える以外ないでしょう。
ただジェレミーさんの言うことはもっともなのですが、サポとしてはシーズン中に離れられるのはやっぱ痛い。
Jクラブは、これを契機にブラジル以外のパイプを探す努力をしてみては?

投稿:   | 2009年7月16日 (木) 15時29分

この記事へのコメントは終了しました。